【検査75gOGTT】とは、ブドウ糖負荷試験のことです。糖尿病が疑われている人に、糖尿病かどうかを確定診断します。

毎月採血してチェックしているHbA1c。今月の結果、あなたはどこになるかな?

高尿酸血症、高血圧、 肥満、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)、高血圧・ 高尿酸血症、高血圧などについて。

 
 

糖尿病が見つかったら

検査の結果、糖尿病、あるいは糖尿病の疑いがあるといわれたら、どうすればよいのでしょうか。そのときの対応によって、その人の5年後、10年後、さらにもっと先の病状が左右されるといっても過言ではありません。

もしそのとき、糖尿病であることをまじめに受け止め、糖尿病をよく理解し、糖尿病との正しい付き合い方を学び取ることができれば、将来は決して悲観的なものにはなりません。

しかし、自覚症状がないからと放置し、検診のたびに尿糖を指摘され、精密検査を受けるように指示されてもそれを放置してしまえば、5年後、10年後に、症状が現れたといって医療機関を訪れたときに、すでに合併症まで現れているということになりかねません。

検査の結果、糖尿病、あるいは糖尿病の疑いが見つかったら、早期治療に取り組んでください。